hayai オナ禁 ゲーム インスト プレイリスト 東方 mozell
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hayaiのブログ

受験勉強中。趣味はゲームとインストを聴くこと。

夢と仕組みとチャンス

朝の6時32分に下書きを始めた。

 

昨日の昼寝に引き続き変な夢をみた。

そこは大学の様な場所だったのだが、同じ高校の同級生が少し広い場所でバイキング型式の食事をしていた。俺は「今まで知らなかった…。」と思った。でも私はその場所から転換して、無料の自販機で飲み物を飲みまくっていた。

そこにはなぜか父さんがいた。また、その近くにはカードをかざすと開く自動ドアがあった。

どうやら俺がいる場所は会員制のアミューズメント施設の受付で、父さんは会員カードを持っていないため入れないらしい。そこで俺は父さんを自分のカードでどうにか入れようとした。が、受付の人に見つかってしまった。

その後、俺は図書館っぽい場所に行こうとする。その図書館に行くにはなぜか、職員室のような場所にあるドアを開け、奥の階段を登って行く必要があった。

そのドアを開けると、階段の上から血が流れてきていた。殺人事件だと思った。でも俺はそのまま図書館に向かって登った。

その図書館はあまり広くなかったし、全く知らない本ばかりあった気がする。サウンドトラックコーナーがあって、俺は何かのゲームのサントラを探した。今思えば本屋だったのかもしれない。その時、知らない人が包丁のようなもので人を刺した。でも俺は冷静だった。「よく殺人事件が起きるなぁ。」と思った。そしてそのまま帰ろうと思い、階段を降りていった。

すると、職員室が警察の会議室の様になっていた。俺は知らない警察官に「階段に血が流れていました。殺人事件も起きてます。」と言った。しかしその警察官はなんだか反応が薄かった。そしてそこでは「米の生産率がアップした」という発表がされていた。

起きた後、頭が少しぼんやりしていた。

 

ここから昨日の続きだが、おさらいから。

・お菓子禁 ・ジャンクフード禁 ・アイス減

・8時にスマホ止める ・10時に寝る

・寝る前の1時間前に最後の水分補給

・寝る前にストレッチ、深呼吸

・少食化 ・よく噛む

・1日おきに腕立て伏せ8〜12回3セット

・朝は水洗顔

少食化の横に新しいことが書いてあるが、書き忘れてたやつなので、昨日の分を編集して書き足そうと思い、コピーして貼り付けると、行間が少し変わることに気付いた。が、1回繋げてから改行したら直った。昨日はストレッチと深呼吸のとこで終わっている。

そういえばなぜ学校で眠くなるのかと考えていたが、スマホを使わないために副交感神経が優位に働いているのでは、と思った。

 

少食はオナ禁と一緒に勧められていることだ。今の時代は飽食の時代らしい。確かに美味いものが多いと思う。その時代に生まれた俺は今まで自分の食事量は普通だと思っていたが、少し多いことが分かった。

夕食を食べ過ぎると消化にエネルギーを使うため、睡眠の質が悪くなる。胃も休ませることが大事で、食べてから3時間経った後に寝るのが良いらしい。

併せて、睡眠不足が食欲増加を招く。つまり睡眠の質を上げれば少食化も楽、というよりむしろ、それが体に合っているという感じになっていくはずだ。

オナ禁している効果も役立つ。

オナ禁することによってコルチゾールの分泌を抑える→インスリンの過剰分泌を抑え、食欲を抑えてくれるセロトニンの分泌を邪魔しない→セロトニン不足にならないため、睡眠の質に関係しているメラトニンが作られる→睡眠の質が良くなり、食欲が増すグレリンが増えない

という好循環になる。

よく噛めば満腹感も得られるため、より一層少食にすることが出来るはずだ。

少食にすれば、昼の睡魔も減るとのこと。また、腸内環境が整うため、体調不良や消化不良による栄養不足も起きない。

 

腕立て伏せは筋トレだが、これもオナ禁中にやると良いことがある。だからやりたいと思った。

まず、筋トレはストレス解消に効果的だということ。筋トレをするとストレスが減り、セロトニンやエンドルフィン、ドーパミンが分泌されるかららしい。

さらに、筋トレは前頭葉を鍛えることが出来る。前頭葉を鍛えれば意志力が上がり、根気強くなれるみたいだ。

そして、オナ禁中は筋肉が付きやすいということ。これはオナ禁によって筋肉の分解を促すコルチゾールの分泌量が減るためらしい。

 

朝を水洗顔にするというのは皮脂の分泌を抑えるためだ。皮脂が多いとニキビが出来てしまう。ニキビが嫌だからオナ禁を始めたとも言える。俳優のような綺麗な肌になりたい。

 

昨日書き忘れていたためここに書くが、ジュース禁やお菓子禁、ジャンクフード禁、アイス減は砂糖禁に近づくためでもある。

砂糖禁の効果は凄まじい。

・気分の浮き沈みが減る

・集中力が上がる

・肌が綺麗になる

・目の疲れが激減する

・体重が減る

冷え性改善

・テストステロンを高めることが出来る

集中力が上がるのは無駄な消化吸収に回されていたエネルギーを使えることやインスリンの過剰分泌による血糖値の乱高下を防ぐことが出来るためみたいだ。高い集中力を長時間維持出来るようになるのは嬉しい。

また、砂糖をやめると肌が一気に綺麗になるらしい。洗顔とか色々考えるよりも砂糖禁をしたほうが手っ取り早いみたいだ。

目の疲れが激減する理由は、砂糖が目の健康を保つために大切な栄養素であるビタミンB1を消費することを防げるからみたいだ。

砂糖禁で冷え性が改善するのは、砂糖が体を冷やすと言われているからだ。ブログ1日目に書いたように、最近足が冷えるのでこれも嬉しい効果だ。

しかし本気で砂糖禁をしようと思ったら外食することが出来ないから、俺はジュース禁止、お菓子禁、ジャンクフード禁、アイス減でやっていこうと思う。

 

チャンスは準備された者に降り立つ。

来たら、掴む。

 

オナ禁39日目。

なぜ、早寝するのか。それは夜には意志力が弱まっているので色々と危険だから。意志力は有限なのである。